最新情報

カーテン.アラ.カルト(採寸)

果たしてお役に立つのかどうかは分かりませんがカーテンに関する事を色々綴ってみようと思います。
前置きは早々にしてまず何から書いてみようと思いますが手始めに採寸の話を書いてみますね。

採寸とはつまりカーテンやシェードその他どんなスタイルでもオーダーする際にどんな風に取り付ければ一番きれいに見えて使い勝手が良いのかを考えて寸法を測る事ですがこれには一般的に二通りに分かれるかと思います。一つは既にカーテンBOXとかレールなどがもう付いている場合ともう一つは何にもマッサラで全て一から考えなくてはならない場合です。
まずカーテンBOXがしっかり取り付いていてそれを外すつもりは無い場合はこれは素直に利用した方がベターだと思います。BOX内に既にレールが付いていてカーテンスタイルにするつもりならそのレールのランナーのカーテンフックを引っ掛ける小さなリングから希望の丈を測ればいい訳です。この場合のスケールは引っ掛けが付いている物がいいと思います。巾の採寸はレールの左右端に付いてるキャップにも同じくカーテンフックを引っ掛ける小さなリングがありますからその2点の距離を測りますが両開きにするのなら多少ゆとりを取らないときちんと閉まらなくなりますので実巾寸にプラス5cmしてはいかがでしょうか。たとえ片開きでもやはりプラスしないとだめです。洗濯した場合の多少の縮みも考慮しておかないとあとで困ってしまいますから。

                            つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

取り扱いメーカー
ウィリアムモリス,サンダーソン,マナトレーディング,フジエテキスタイル, 五洋インテックス,FEDE,サンゲツ,リリカラ,TOLI,アスワン,テシード シンコール,TOSO,タチカワブラインド,ニチベイ